メニュー

上部消化管内視鏡(胃カメラ)検査のご案内

●当院では上部消化管内視鏡検査(胃カメラ検査)を随時行っております。胸やけ、胃痛、飲み込みにくさなどの症状のある方、以前にポリープなどを指摘された方、ピロリ菌を除菌された方など、気になる症状がある方は一度胃カメラ検査を受けましょう。P_20191010_124648_vHDR_Auto② 

 

 

 

 

●近年、太さは細くなっているものの画質が向上している内視鏡が普及してきています。検査の質は高めつつ、患者様の苦痛は減らして検査を受けることができます。P_20191010_125553_vHDR_Auto②

 

 

 

 

●胃カメラ検査の一番の苦痛は、咽頭反射にあります。内視鏡が細くなってもこの反射は残ってしまいますが、当院ではこの反射を弱める注射薬を使って検査を受けていただくことも可能です。ご希望の方は診察時に医師にご相談いただくか、当院職員までご相談ください(患者様の持病によっては使用できないこともあります)。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME